Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

菊芋効能は血糖値・血圧に効果あり?食べる量と加熱する時の注意点も!

菊芋を食べたことや見たこともないという人は多いですが、最近この菊芋効能が注目され、ダイエットや健康食として話題になっています。菊芋の効能には血糖値や血圧を下げる働きがあるといわれています。なぜ菊芋は血圧や血糖値に効果があるのか?この記事では菊芋効能について詳しく紹介しています。菊芋を食べる量や加熱するときの注意点も合わせて解説します♪

テレビで菊芋効能の紹介がされていてとても気になっているんだけど、菊芋は血圧や血糖値を抑える効果があるって本当?菊芋が健康に良いなら家族の健康のために食べてみたいわ!

菊芋は血圧や血糖値を抑える効果があるとテレビでも紹介されて話題になっているわね!そのポイントは菊芋に含まれるイヌリンという成分に秘密があるみたいよ。今日は気になる菊芋の効能について詳しくみていきましょう!
Sponsored Link

菊芋ってどんな食べ物?

菊芋は「芋」という漢字から、ジャガイモやサツマイモの仲間というイメージがしますが、正確にいうとイモとは少し違い、キク科ヒマワリ属の多年草です。

8月~9月にかけて黄色い可愛い花を咲かせますが、花が枯れると地中にショウガに似た根茎(こんけい)を作ります。

この根茎が菊芋として食べられているもので、見た目は芋よりもショウガによく似ており、味はゴボウのような風味です。

菊芋は栽培が難しくなかなか全国的に普及しなかったのですが、ある男性が菊芋の栄養効能に着目し糖尿病患者に食べてもらった結果、血糖値やコレステロール値などの血液検査値の改善がみられました。

それをきっかけにその後、医師や研究機関による研究や試験で血糖降下に役立つ可能性があるわかり、それが雑誌や新聞などで報道されたことで大きな注目を集めるようになりました。

 

菊芋は血圧、血糖値に効果あり?菊芋効能を解説!

血圧や血糖値の低下に効果があるとされる菊芋ですが、それは菊芋に含まれるイヌリンという成分の働きによります。

イヌリンは「天然のインスリン」ともいわれ、血糖値を下げたり、糖の吸収を抑える作用があるといわれています。

※インスリンとは?

血糖値を下げることができる唯一のホルモン。

体内でインスリンが分泌されると血液中のブドウ糖が減って血糖値を下げる働きをします。

食後の血糖値の急激な上昇を抑える働きのあるイヌリンを摂取することで、糖尿病の予防に効果が期待できると注目されているのです。

 

また、イヌリンには血液をサラサラにする効果があります。

血液がサラサラになることで高血圧を防ぎ、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞などの怖い病気を予防するといわれています。

 

イヌリンに期待できる主な効能

血糖値を下げる他にもイヌリンは様々な効果が期待できると注目されています。

  • ナトリウム(塩分量の目安)の吸収を抑制する
  • 腸内の悪玉菌を減らし腸内環境をよくする
  • 血液サラサラ効果
  • 中性脂肪の減少
  • 美肌、アンチエイジング効果
  • インスリンの分泌を促進

イヌリンには腸内環境を整える効果が期待できますが、腸内環境は美容面にも大きな影響があります。

腸は食べ物の栄養を吸収し、不要なものを排出する役割があります。

皮膚にも栄養が必要になりますが、これも腸内で吸収されたものが血液を通じて届けられています。

 

腸の働きが低下して便秘になることで、腸内で発生した毒素が血液を通じて全身をめぐり、肌荒れを引き起こす原因になります。

そのため腸内環境を整えるイヌリンの働きは、美容面でみてもとても大切な効果をもたらしてくれるのです。

Sponsored Link

菊芋の食べる量目安は?

どんなに栄養のあるものでも、食べすぎるとかえって体に不調をきたしたしまうことってありますよね。

菊芋もとても栄養があって健康に効果のある食材ですが、摂取する目安量があります。

 

菊芋(イヌリン)の摂取量は、1日8~14gを8週間までが安全に食べられる量とされています。(国立栄養研究所のデータより)

だいたい1日に10gと覚えておくといいです。

生の菊芋に換算 乾燥させた菊芋に換算
イヌリン10gは? 約50g 約20g

イヌリンは水溶性食物繊維ですが、過剰摂取することで腹部の膨満感やガスが溜まったり出やすくなったり、下痢になることもあるので注意が必要です。

 

菊芋を加熱するときの注意点はこれ!

食材によっては加熱すると栄養素が少なくなってしまうのではないかと気になるところですが、菊芋イヌリンの場合は100℃の加熱でも栄養素が分解されることはないとわかっています。

煮たり焼いたりという普通の調理方法では栄養素が分解されることはないので安心してください。

 

しっかり加熱することで土壌菌や大腸菌を死滅させ安全に食べることができます。

また加熱によって菊芋に含まれるポリフェノールの量を増やすこともできるので、熱を加えて食べることがおすすめです。

注意

菊芋を茹でて加熱するときの注意点!

 

熱に強い菊芋イヌリンの成分ですが、水道水で茹でるのはNGです。

水道水には塩素が含まれており、この塩素がイヌリンの性質を変えてしまうので、茹でるときは塩素を含んでいないお水を使うようにしましょう。

 

まとめ

菊芋は含まれる水溶性食物繊維のイヌリンの働きにより、血糖値を下げる効果や、血液をサラサラにする効果により血圧の低下にも効果があることがわかりました。

他にも腸内環境を整えることで美肌やアンチエイジング効果も期待できます。

水道水で茹でるのはNGという注意点はありますが、イヌリンは熱にも強く加熱で栄養が失われることはないというのも、調理する上で重要なポイントですね。

テレビで話題になった菊芋、これだけの効果があるなら注目されるのも当然ね!家族の健康のためにもぜひ食生活に取り入れたいわ~。

血圧や血糖値だけでなく美肌効果もあるのは女性にとっては嬉しいわね!調理も簡単にできる菊芋で、健康と美容を手に入れましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です