Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

いわし缶詰が健康やダイエットに効果あり!?テレビで話題の水煮缶の使い方!

ダイエットに効果的とサバ缶がブームになっていますが、実はいわし缶にはサバ缶よりももっとすごい効果があるんです!魚の缶詰は骨ごと食べることができ、栄養がたっぷりで健康にとても良い食材ですが、その中でもいわし缶には女性に嬉しいダイエットに効果があるといわれています。そんな注目のいわし缶について、健康やダイエットに効果的なワケと、テレビで話題の水煮缶の使い方も解説します♪

サバ缶ブームに続いていわし缶ブームが来ているってほんと?!テレビでいわし缶の特集をみてすごく気になっているの!

いわし缶には血管の老化を防ぐ成分や血圧を下げる効果のある成分が含まれていて、健康にとても良いのよ!それだけでなくダイエットにもとても効果があると話題になっているわね。今日はいわし缶の効果について、詳しくみていきましょう!
Sponsored Link

いわし缶の栄養と効果は?

サバ缶が健康に効果があると注目をあびていますが、いわし缶はサバ缶と栄養価はほぼ同じくらいであるものの、さらに女性に嬉しいダイエット効果や美容効果があります。

テレビでも取り上げられ注目のいわし缶について、その栄養と効果を詳しくみていきましょう。

 

いわし缶に含まれる栄養について

いわし缶の最大の特徴は、「EPA」という栄養成分を豊富に含んでいることと、いわしにしかない「イワシペプチド」が含まれていることです。

EPAとは・・・

エイコサペンタエン酸の略で、サバやいわし、アジなどの青魚に多く含まれています。

オメガ3系の脂肪酸で体内ではつくることができないので、食事から積極的に取り入れたい成分です。

 

イワシペプチドとは・・・

いわしに含まれるたんぱく質で、体内で分解されるとイワシペプチドになります。

イワシペプチドの血圧を上げないという効果は、特定保健用食品(トクホ)にも認定されている効果です。

 

健康効果にダイエット効果……いわし缶のEPA効果とは?

いわしに含まれるEPAにはたくさんの効果があります。

  • 血液をサラサラにして血栓をつくらない
  • 血管をしなやかにする
  • 悪玉コレステロールを増やさない
  • 動脈硬化や心筋梗塞の予防
  • 中性脂肪を減らす
  • 脂肪燃焼を促す

いわしから抽出したEPAは、血栓をつくりにくくする薬にも活用されるほど効果が実証されています。

血管をしなやかにする働きもあり血流の流れをよくするので、血管を老化防止に効く食材といえるでしょう。

 

また、いわし缶は内臓を取り除いた生のいわしが丸ごと使用されています。

そのため非常に高たんぱくで低糖質な健康食であり、ダイエットに最適な食材といえます。

 

いわし缶のイワシペプチド効果は?

イワシペプチドには血圧を安定させ、血圧を上げない効果があります。

アンジオテンシンという血圧を上昇させる成分の働きを阻止し、必要以上に血圧が上昇することを抑えるといわれています。

POINT

さらに血圧に効果的なのは、イワシ×タマネギの組み合わせ。

玉ねぎに含まれている「ケルセチン」という色素成分が、イワシペプチドの血圧上昇を阻止する働きを助けてくれます。

血圧が気になるという方はこのふたつの組み合わせを食事に取り入れることがおすすめです!

 

他にもいわし缶にはこんな効果があった!

健康やダイエット効果だけでなく、アンチエイジングにもいわし缶が効くといわれています。

不規則な生活や食生活の乱れなどから、シワやシミをを増やすと言われている活性酵素ですが、この活性酵素を退治するには「抗酸化作用」が必要です。

いわし缶に含まれるEPAやDHAには、この抗酸化作用があるのでアンチエイジングにも効果が期待できます。

他にも薄毛や抜け毛・白髪の改善にもいわし缶に含まれるEPAが効くと言われています。

Sponsored Link

テレビで話題!いわしの水煮缶の使い方とは?

いわしの水煮缶は下処理なども不要で、すぐにそのまま料理に使うことができます。

いわしの煮つけ いわしの水煮缶に醤油、みりん、生姜を加えて約5~10分煮るだけで簡単にいわしの煮つけが完成します。
いわしの炊き込みご飯 洗ったお米にいわしの水煮缶とにんじんや椎茸などの具材を入れ、醤油とみりん少々を入れて炊くだけ。
いわしの梅煮 いわしの水煮缶と梅干を、醤油や酒で軽く味付けしながら煮るだけです。

おすすめはいわし×梅干しの組み合わせができる、いわしの梅煮。

梅に含まれるクエン酸が血液中の老廃物を流し、血小板が固まることを防ぐので、血液をサラサラにする効果が促進されます。

 

いわし缶を使う時のポイントはこれ!

栄養がたっぷりのいわしの水煮缶ですが、その栄養を余すことなく食べたいですよね。

いわし缶のEPAを効果的に摂るためには2つのポイントがあります!

  1. 煮汁は捨てず一緒に食べる
  2. 骨まで丸ごと食べる

EPAは熱を加えると溶け出してしまうため、缶詰の煮汁も捨てずに一緒に食べるようにしてください。

POINT

サバやいわしなどの魚の水煮缶は骨まで柔らかくなっているので、丸ごと食べられるのも嬉しいポイントです。

骨まで一緒に食べることでカルシウムもしっかりと摂取することができます。

 

まとめ

いわし缶には血液サラサラや、動脈硬化、心筋梗塞予防などの健康効果と、脂肪燃焼促進や中性脂肪を減らすなどのダイエット効果があることがわかりました。

下処理も不要で食べやすいいわし缶にこれだけの効果があるなら、毎日でも食事に取り入れたいですよね♪

いわし缶自体が高たんぱくで低糖質な健康食なので、まさにダイエットに最適な食材といえます。

いわし缶には血液サラサラ効果やダイエット効果、さらにアンチエイジング効果まであるなんて驚き!話題になる理由もわかるわね!下処理も不要で骨ごと食べてカルシウムも一緒に摂取できるから、子供やお年寄りのいる家庭にも最適ね♪

いわし缶を使った炊き込みご飯は絶品よ!小さな子供からお年寄りまで家族みんなが食べやすいから、家族の健康管理にもぴったりの食材。いわし缶の効果を知って、ぜひ食生活に取り入れてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です