Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オキシクリーンの成分表!成分が同じもの・代用できるものはある?

お掃除に欠かせないアイテムとして大人気のオキシクリーン。

「オキシ漬け」なんていう言葉もよく耳にするほど、お掃除好きの人たちの間で話題のアイテムなんです。

 

そんな大人気のオキシクリーンですが、主成分は過炭酸ナトリウム(酸素系)というのはご存知でしたか?

この過炭酸ナトリウムという成分が、お風呂や洗濯槽、キッチン周りの汚れに効果を発揮してくれます。

 

そしてこの過炭酸ナトリウムという成分に注目することで、オキシクリーンに代用にできるものがわかるんです!

話題のオキシクリーンを使ってみたいけど、なかなか買いに行けないし……。代用できる洗剤はあるの?

オキシクリーンの主成分の過炭酸ナトリウムが入っている洗剤を探せば、オキシクリーンの代用品として使えるみたいよ!具体的にどんな洗剤で代用できるのか、この記事でみていきましょう☆
Sponsored Link

 

オキシクリーンの成分表

お掃除に大活躍のオキシクリーンですが、その成分表をみてみましょう。

ここでご紹介するのはコストコで扱われているアメリカ製のオキシクリーンです。

過炭酸ナトリウム(酸素系)
界面活性剤
アルカリ剤(炭酸塩)
蛍光増白剤(1%未満)
香料(1%未満)

日本製のオキシクリーンとの違いは、日本製オキシクリーンには界面活性剤が入っていません。

アメリカ製オキシクリーンはこの界面活性剤の作用でモコモコの泡ができるのです。

 

しかし主成分は過炭酸ナトリウム(酸素系)。

ですので過炭酸ナトリウムの入っているものを探せば、オキシクリーンの代用品として使うことができます。

 

オキシクリーンと成分が同じものはある?

残念ながら、オキシクリーンと成分が全く同じものはありません。

主成分の過炭酸ナトリウムが入っているものはたくさんありますが、モコモコ泡をつくる界面活性剤が入っていなかったり、洗浄力をアップさせるアルカリ剤(炭酸塩)が入っていなかったりする場合があります。

 

しかし界面活性剤が入っていないからといって、汚れ落ち効果に大差はないということがわかっています。

界面活性剤が入っていないというのは、自然にもお肌にも優しいというメリットもあります。

肌が弱かったり、小さいお子さんが居られてあまり刺激の強いものは避けているというご家庭には、逆に代用品がおすすめの場合もあるんです。

Sponsored Link

 

オキシクリーンに代用できるものは?

ではオキシクリーンの代用品として使えるものは、どんなものがあるのか具体的にみていきましょう。

ドラッグストアや100円ショップで探すときには、過炭酸ナトリウム(酸素系)を主成分となっているものを探すことがポイントです。

  • シャボン玉 酸素系漂白剤

自然にもお肌にも優しい、過炭酸ナトリウム100%のものです。

オキシクリーンよりも安価で手に入るのも嬉しいポイント。

 

  • 過炭酸ナトリウム

オキシクリーンの主成分、過炭酸ナトリウムそのものを購入することもできます。

過炭酸ナトリウムには、漂白作用、消臭作用があるのでトイレのお掃除にも役立ちます。

 

  • ワイドハイターEXパワー 粉末タイプ

こちらもオキシクリーンの主成分、過炭酸ナトリウムが多く入っているのですが、オキシクリーン以上に汚れを落とす成分が豊富に含まれているんです。

そしてモコモコ泡をつくる界面活性剤も入っているので、このワイドハイターEXパワー 粉末タイプがオキシクリーンの成分にいちばん近いものといえるでしょう。

 

まとめ

オキシクリーンの代用品を探すには、過炭酸ナトリウム(酸素系)が主成分となっているかがポイントです。

近くにコストコがある人や、ネットで購入することに慣れている人はやはり大容量で洗浄力抜群のオキシクリーンを購入することをおすすめします。

しかしオキシクリーンの入手が難しい人は、ドラッグストアや100円ショップで過炭酸ナトリウムの入っているもので十分代用できますよ。

代用品の魅力としては、

  • 自然やお肌に優しいものを選びたい人はシャボン玉 酸素系漂白剤
  • 食べこぼしのシミを重点的に落としたい人はワイドハイターEXパワー 粉末タイプ

などと用途に合わせて選べるメリットがあります。

これだけ大人気になっているオキシクリーンには、それだけの理由があります。

まだオキシクリーンを使ったことがないという人には、ぜひ一度その洗浄力の高さを実感してもらいたいおすすめ品です。

 

しかし、代用品でもそれぞれも洗剤に特徴や良さがあります。

コストパフォーマンスや手に入れやすさ、使い勝手の良さを見極めて、自分に合ったものを見つけてみてくださいね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です