Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

セルフカットで女性のミディアムヘアを作る方法とポイント!

今回ご紹介するのは、セルフカットで女性のミディアムヘアを作る方法とポイントです。

アレンジ無限大のミディアムヘア♡セルフカットで出来たら嬉しいですよね。

初めての人でも、不器用な人でも簡単にミディアムヘアを作る為に必要なアイテムやポイントをまとめてみました♪

Sponsored Link

 

セルフカットで女性のミディアムヘアを作るために必要な道具

道具がないことにはミディアムヘアを作ろうにもセルフカットすらできません。

まずはセルフカットでミディアムヘアを作る為に、必要となる道具をざっと揃えていきましょう!

 

  • 散髪用はさみ

普段日常生活で使用している事務用はさみではなく、ドラッグストア等で購入可能な散髪用はさみを必ず準備してください。

事務用はさみと散髪用はさみでは切れ味も違い、何より事務用はさみでは髪を痛めてしまう可能性があります。

もし迷ったときには”セルフカット用の散髪用はさみ”という物も販売されていますので、お家にない場合は散髪用はさみを購入してください。

 

  • 散髪用すきばさみ

毛量が気になる人、毛先を調節したい人はあると便利です♪

すきばさみにはすき率というものがあり、このすき率が低ければ低いものほど

「少しずつ髪が切れていく=すかれていく」ということになります。

えー、じゃあどういうものを選んだらいいの?と思ったそこのアナタ!心配ご無用!

初めてセルフカットに挑戦する人や慣れていない人にはこのすき率が、15~20パーセントのものが使いやすくオススメ!

 

  • ヘアゴム(又はダッカールやヘアピン)

100円ショップで売っているようなもので構いません。3~6本あれば十分!

決して輪ゴムで代用なんてしないでください。痛い目を見るのは自分です。

特に女性なら尚更分かるのではないでしょうか?笑

このヘアゴムはブロッキングする際に必要となります。ダッカールやヘアピンでも代用可能です☆

 

  • コーム(又はブラシ)

女性でしたら持っていると思いますが、髪を整えるのに必要となります。

セルフカットに入る前にもカットし終えた時にも使うこととなります!

目の細かい部分と広い部分があるコームがあると一番ベストですが、現在お家にある物でも構いません♪

 

大き目の物が2枚あると便利です。

合わせ鏡をしてバランスを見ながらセルフカットは行っていきます。

 

その他であると便利なのが霧吹き。

少しだけ濡らしたいときにとっても便利ですよ。

 

あとは理想のヘアスタイルのイメージ!セルフカットで女性のミディアムヘアを作る方法でこれが最重要となります!!

 

ミディアムヘアをセルフカットするときの方法とコツ

次にポイントと方法をご紹介していきますね!

 

まずはポイント

失敗せずセルフカットでミディアムヘアを作る為には、完成形のヘアスタイルイメージをしっかり持ち壊さないこと

途中で「やっぱりもう少し短く…」なんて思いだしたらキリがありませんし、実際カットし終えたときに「切りすぎた!」と後悔することになってしまいます。

そしてセルフカットでミディアムヘアを作るには、理想のヘアスタイルより少し長めにカットすること一日で完成形にしないことです。

少し長めにカットすることで後々、微調整することができます。

微調整を繰り返していくと、理想通りのミディアムヘアにより近づけることができますよ♪

それから一日で完成形にしないというのは、サロンに行ったときでも「この髪どこから出てきた?」って思ったことはありませんか?

それを防ぐ為にも、徐々に、慎重にカットしていくことがセルフカットでは大切となってくるのです。

Sponsored Link

 

実際にセルフカットでミディアムヘアを作っていきましょう☆

まずは、ロングヘアの人はあらかじめある程度の長さまでカットしておきます。

  1. 髪は乾燥させ、コーム(又はブラシ)でよく整える
    クセ(うねり)がある人は、その部分だけ少し濡らしてあげると切りやすくなります
    ※濡らしすぎてしまうと、カットしたときに他のところと長さが変わってしまうので要注意
  2. ブロッキングは髪を左右にふたつに分け、さらに上・中・下と分ける
    ヘアゴム(又はダッカール・ヘアピン)を使い、カット中に余分な髪が落ちてないようにしっかりブロッキングしてください
    ヘアゴム(又はダッカール・ヘアピン)が足りないときは、上・中・下の3つでOK
  3. 内側となる一番下段から散髪用はさみを入れ、カットしていく
    ここが長さのベースとなってくるので、カットしすぎないように慎重に!
    ★自分が思っているより長めにカットすることがポイント
    バッサリ長さを切るときははさみを真横に入れますが、少しずつカットしていきたいときはなるべくはさみは直角(縦)に違い角度で入れていきましょう
  4. 一番下段のカットが終わったら中段~上段と長さを揃えていく
    一番下段のベースとなる長さに合わせてカットしていくだけです♪
    ここまでくれば完成間近ですね!
  5. 最後にコーム(又はブラシ)で再度整えて全体のバランスを確認

 

ここで毛先を整えたい人は散髪用すきばさみを使うと綺麗に整えられます。

散髪用すきばさみも同じように、角度をつけてカットしてください

真横にはさみを入れてしまうと、すきばさみとはいえバッサリ切れてしまいますよ…

 

全体のバランスを見ながらカットしていくことを忘れないで!

毛量を調節したいときは…散髪用すきばさみ

内側の髪を散髪用すきばさみでカットすると調節できます☆

内側の髪とはいえすきすぎたり、表面の髪をすいてしまうと外ハネや広がりの原因となります。十分注意してください。

 

カットした後は乾燥しやすくなっているので、いつもより保湿に入念にしてあげると髪も綺麗になります♪

 

セルフカットで女性のミディアムヘアを作る方法とポイントまとめ

女性のミディアムヘアって可愛いですよね…♡

サロンでカットしたミディアムヘアをキープしたいときにも、セルフカットはオススメです。

道具さえ揃えばいつでも好きなときにカットできるのは、普段忙しく時間がない人にも嬉しいことではないでしょうか?

何より節約にもなります!

最初は難しく感じるかもしれませんがやっていくうちに慣れて上手になっていきますし、

自分の髪のクセを知ることもできるので、ヘアアレンジもしやすくなってきますよ~!

意外と良いことずくめなセルフカット。

しかし天然パーマの人や、縮毛矯正をしている人にはオススメできないやり方となります><

是非セルフカットで女性のミディアムヘアに挑戦してみてください♡

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です