Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

セルフカットの失敗をごまかす方法を紹介!切り進め方とウィッグなど便利アイテムも!

セルフカットを失敗してしまうのは珍しい話ではありません。

素直に美容院に行けば良いかもしれませんが、短すぎてどうにもならなそう…という場合もあります。

なので、セルフカットの失敗を自分でごまかす方法を知りたいと思う方に、上手にごまかす方法をお伝えしていきます!

Sponsored Link

 

セルフカットの失敗を簡単にごまかす方法

セルフカットで短くなりすぎてしまって、どうしようもない!と困っている人も少なくありません。

髪の毛は必ず伸びるものですが、そうそうすぐに伸びてくれるわけでもないので、伸びるまでの間、どうするかを考えなくてはいけなくなります。

基本的に人は前から見た印象が強いので、前髪やサイドの髪の毛を失敗するととても困ってしまいます。

なので、簡単にごまかす方法を覚えておくと良いですよ。

 

最も簡単なのは、ワックスやジェルなどのスタイリング剤を使用することです。

セルフカットの失敗の多くは、前髪やサイドの髪の毛が厚みがある部分と薄くなっている部分とまだら状態になっていることがほとんどです。

なので、ボリュームがなくなってしまった部分にスタイリング剤を付けて、周りの髪の毛を持ってきてボリュームを出してみると良いです。

また、バランスの悪い髪の長さになってしまった人は、スタイリング剤を使用して、髪に動きを出してみると、違和感がなくなります。

もしも長さがあるのであれば、分け目を変えてみるとイメージチェンジにも繋がりますし、ちょっと髪の毛の長さが違ったとしてもそこまで変な髪形には見えません。

 

スタイリング剤、というのは髪の毛に動きを出すことによってその日その日のイメージを変えよう、というおしゃれアイテムになります。

なので、ヘアスタイルに失敗した時にごまかす方法として、最も効果的ですよ。

Sponsored Link

 

セルフカットの失敗をごまかす切り進め方

セルフカットを失敗した時、カットをしてどうにかごまかしたいと思う人も中にはいます。

そんな時、切り進め方を知っておけば、良くごまかすことができるかもしれません。

 

最もおすすめの切り進め方は、アシンメトリーにすることです。

これは、勤めている職場によっても変わってきますが、おしゃれに決まる方法であり、ごまかすことができる方法でもあります。

セルフカットに失敗した人の多くは左右きちんと揃えようとして失敗するのです。

片方が短くなってしまったのであれば、あえて左右非対称の髪型を作ってしまいましょう!

アシメヘアと呼ばれるスタイルで、顔を細く見せてくれる効果があります。

なので、丸顔の人やエラが張っている人はおすすめですよ。

 

切り進め方としては、ドライカットを基本として、髪の毛を上下に分け、ヘアクリップで留めます。

そこから下半分の髪の毛を切り、ハサミを上から下に向けて少しずつ切り進めましょう。

そもそも失敗している状態のセルフカットなので、これ以上の失敗を広げないためにも慎重に切り進めます。

そして、下半分を切ったら全体像を掴み、短くする方の調整していきます。

次に上半分の髪の毛を同じようにカットしますが、下半分でしっかりとカットしている場合、そこまでカットしなくても良い場合がほとんどです。

 

何度も鏡で確認しながら切り進めていき、最終的に良い長さになったら、髪の毛の真ん中に1回、下の方を1回すきバサミで切ると自然な仕上がりになりますよ。

Sponsored Link

 

セルフカットが失敗した時にごまかすために使えるアイテム

セルフカットを失敗してしまった時に、自分でさらにカットする自信もないし、スタイリングする器用さもない…という人もいます。

そんな時には、小物を使ってみると、かなり簡単にごまかすことができるので、お伝えしていきます。

 

とても簡単にできるごまかすアイテムは、エクステです。

特に失敗しやすい前髪のために、最近では前髪エクステというものがあります。

いくつかある前髪エクステの中でもシールエクステというアイテムがとてもおすすめです。

ものの10分程度で完成してしまいますし、そこからナチュラルに仕上げるようにカットしたり、巻いてみたりするなどアレンジが可能です。

簡単に付けることができるので、簡単に取れてしまうかもしれないと思われますが、実際は1ヶ月以上持ちます。

1ヶ月もあれば、髪の毛は少し伸びているので按配を確認しながらシールエクステを使ってみると良いです。

また、便利アイテムとして意外ではありますが、ターバンも女性がするととっても可愛いですよ。

ターバンの幅で髪の毛の長さのバランスなどがあまり気になりません。

むしろ、アンバランスの方がおしゃれ感が増すのでおすすめですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です