Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

みかんの皮で掃除!窓や鏡・床をピカピカにする方法とポイントを紹介! 

みかんの皮は窓や鏡のくもりを取ったり、床を磨くとワックス効果もあることをご存知ですか?

大掃除の際、市販で売られている洗剤を買わなくても、みかんの皮があれば、窓から鏡、床まで家中ピカピカにすることが可能なんです。

今回は、みかんの皮を捨てずに、上手に掃除に活用させる方法とポイントを紹介いたします。

みかんの皮で家中の掃除ができるなんて信じられないわ!窓や鏡のくもりはこまめに磨いていてもすぐくもっちゃって困っていたのよね!みかんの皮でピカピカにできるならぜひその方法を知りたいわ!
うちでは犬を飼っているから、掃除用の洗剤はなるべく使わないようにしていたの。でも、床も水ぶきだけだと限界があるのよね!みかんの皮なら自然なものだし、どんな風に掃除に使えるのか調べてみましょう!

合わせて読みたい!

食べ切れなかったみかんは冷凍保存がおすすめ!詳しいやり方などはこちら!

みかんは冷凍で皮ごと食べられる?保存期間や冷凍からジュースの作り方も!
Sponsored Link

みかんの皮で家中お掃除活用術

普段はゴミとして捨ててしまうみかんの皮ですが、窓や鏡、床など実は家中の掃除にも使える優秀な掃除道具としても使えます。

では、どのようにみかんの皮を掃除に取り入れていけばよいのかを紹介いたします。

みかんの皮でお掃除方法

  • みかんの皮で鏡の水垢くもり取り
  • みかんの皮で窓もクリアにすっきり
  • みかんの皮で床の艶だし

 

みかんの皮で頑固な鏡の水垢くもり取り

みかんの皮に含まれるクエン酸、ペクチンなどは鏡やレンジ周りの汚れを落として艶出し効果が期待できます。

特に浴室の掃除の際、頑固な水垢にまみれた鏡を磨くことは一番大変かもしれません。

そこで、鏡を水で濡らした後、みかんの皮の外側で磨いてから、乾いたふきんや新聞紙などでふきとってみましょう

ゴシゴシ磨いたりしなくてもきれいに汚れやくもりがとれます。

 

みかんの皮で窓掃除が楽になる

みかんの皮にはクエン酸、ペクチンの他にリモネン呼ばれる油を落とす成分が含まれています

窓掃除の際はみかんの皮の煮汁が効果的です。

みかんの皮を水で煮てある程度煮込んだら皮を取り除いて、冷ました煮汁を霧吹きで窓に吹きかけます。

この煮汁を乾いたぞうきんなどに吹き替けてから窓を拭くと、汚れがきれいに落ちて拭き跡も残らないので、窓掃除が楽になるでしょう。

 

みかんの皮で床を天然のワックスコーティング

床を掃除する際も、みかんの煮汁を使います。

みかんの皮のリモネンが汚れを落としつやを出してくれます

また、油分を落とす作用から、床や壁に子供がマジックで落書きをしてしまった場合でも、きれいに落としてくれる効果もあります。

自然由来の成分で体に害のないみかんの皮ですので、床をハイハイする小さいお子さんがいるご家庭や、ペットを飼っているご家庭などには特におすすめです。

Sponsored Link

みかんの皮だけじゃない掃除に使える身近なもの

みかんの皮のように、身近なもので掃除ができるものは意外とあります。

そこで、みかんの皮以外でも普段家庭の中にあるどんなものが掃除に効果的なのかを調べてみました。

みかんの皮以外に掃除に使える身近なもの

  • 読んで捨てるだけではダメ古新聞
  • 茶殻やコーヒーかすは抗菌作用もあり
  • みかんの皮だけじゃないレモンの皮

 

読んだら捨てる前に再活用の新聞紙

鏡の掃除などはみかんの皮でふいた後に新聞紙でふくときれいなります。

また新聞紙は油をよく吸ってくれるので、揚げ物料理などを網焼きグリルに敷いて使うと余計な洗い物も増えずに、一石二鳥の効果があります。

消臭効果もあるので、三角コーナーに敷いて生ごみを包んでゴミに出すと、生ごみの嫌な臭いをおさえることができるので、生ごみの臭いに悩んでいる方はぜひ試してみてください。

 

茶殻やコーヒー殻も捨てる前に掃除に活用

ミカンの皮に消臭効果があるように、茶殻やコーヒー殻にも消臭効果があり掃除に大活躍します。

掃除のやり方は捨てる前の茶殻やコーヒー殻を畳や玄関にまいてほうきではくだけでOKです。

湿った茶殻がほこりや汚れをキャッチして掃除中のほこりが舞うのを防いでくれるだけではなく、カテキンの抗菌、殺菌作用で清潔に掃除ができます。

 

みかんの皮同様の効果ありレモン

みかんの皮同様にレモンにも汚れを落とす成分クエン酸がふくまれています。

キッチンでレモンを絞った後などに、残ったレモンの皮でシンク周りを磨けば、飛び散った水汚れもきれいに落ちます。

レモンの皮はみかんの皮より厚みがあり、油や水垢汚れに強いのでトイレ掃除にも使えます

レモンは香りもよく消臭効果もあるのでおすすめです。

 

鏡や窓・床以外でもみかんの皮でピカピカにする方法

みかんの皮は水や油汚れに強いため、頑固な汚れがこびりつきやすい電子レンジの掃除にも使えます。

そこで電子レンジをみかんの皮できれいにする掃除のポイントを紹介します。

 

気づかないうちに頑固な汚れがこびりつく電子レンジ

普段あまり気にしていない電子レンジの汚れの原因は、食品を温める際にたんぱく質や油などのたくさんの成分が蒸気となって飛び散ることです。

そこで、レンジにみかんの皮をいれて500wで2分加熱します。

加熱したみかんの皮は熱くなっているので、温かく感じるくらいになったら、まずみかんの皮の外側でレンジの内部の汚れをこすり、油汚れにみかんの皮の成分をいきわたらせます。

次にみかんの皮の白い内側の部分で汚れをこすり、最後に固くしぼったふきんで全体を拭いたら、電子レンジのお掃除終了です。

普段口にする食品を温める場所なので、洗剤を使うより安心ですし、頑固な汚れもきれいにとれるので、ぜひ試してみてください。

 

まとめ

みかんの皮は香りも良いので乾燥させてサシェとして玄関に置いておくと消臭効果にもなります。

水や油の汚れは、私達の生活の中ではどうしても生まれてしまうものですが、食べ物であるみかんの皮できれいにすることが可能ということがわかりました。

これからはみかんの皮で窓や鏡、床掃除など専用洗剤がなくてもいつでも家中ピカピカにできますね。

みかんの皮に水垢に強いクエン酸が含まれているなんて知らなかったわ!だから窓や鏡をきれいにすることができるのね!これからはみかんを食べたら皮を捨てずにとっておかないともったいないわね!
みかんの皮が油汚れに強いなんて知らなかった!ペットや子供にも心配のないみかんの皮で床を磨いてさらに天然のワックスにもなるなんて一石三鳥の価値があるじゃない!さっそくみかんの皮で床掃除をしてみるわ!

合わせて読みたい!

食べ切れなかったみかんは冷凍保存がおすすめ!詳しいやり方などはこちら!

みかんは冷凍で皮ごと食べられる?保存期間や冷凍からジュースの作り方も!
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です