きのこの冷凍保存に期限はある?変色や腐る原因・食感の変化などを調査!

きのこは冷凍保存することでうまみ成分が増えて美味しくなるという理由で、冷凍保存される方が多いですよね。

安い時にたくさん買って冷凍保存しておくことで節約にもなりとても便利なきのこの冷凍保存ですが、保存期限はどれくらいなのでしょうか。

今回はきのこを冷凍保存する場合の保存期限について詳しくみていきたいと思います。

また、冷凍保存したきのこの変色を防ぐ方法や食感の変化についても合わせて解説します。

きのこが安くたくさん手に入ったからまとめ買いして冷凍保存しようと思うの!きのこは冷凍すると旨味も栄養もアップするって聞いたんだけど、冷凍保存したきのこの保存期限はどれくらいなのかしら?

冷蔵だと腐りやすいきのこも、冷凍することで長持ちするし凍ったまま調理できるからとても便利よね♪冷凍する時にあることに気を付けると、変色や食感が変わってしまうことを防ぐことができるの。今日はきのこの冷凍保存について、保存期限、変色や食感の変化について詳しく調べていきましょう♪
Sponsored Link

きのこの冷凍保存、保存期限はどれくらい?

冷凍保存したきのこの保存期限は、どの種類でもおおよそ3週間~1か月だといわれています。

なめこをパックのまま冷凍保存する場合は、保存期限は約2週間と少し短くなりますので注意してください。

 

きのこを買ってすぐに冷凍保存して、だいたい3週間を目安に使いきることが良いでしょう。

冷凍保存の前に色々なきのこの種類を混ぜて自家製きのこミックスをつくっておくと、炒め物やみそ汁などに少しずつ使うこともできますので大変便利ですよ。

POINT

~きのこが冷凍保存に向いている理由~

冷凍したきのこは冷凍前に比べて、グルタミン酸やアスパラギン酸などのうま味成分の含有量が約3倍以上に増えると言われています。

また、冷凍することで細胞が破壊されてこれらの栄養価の吸収率も高まるのです。

きのこを美味しく冷凍保存するポイント

きのこは冷凍保存することで細胞破壊が起こり栄養価がうまみ成分がアップするので、野菜の中でも冷凍保存に向いているといえます。

しかし上手に冷凍保存するコツを覚えておかないと、調理時に臭いが気になったり食感が損なわれてしまうことがあるため、きのこを冷凍保存したらマズくなったという方も多いようです。

そんな方のために、きのこを冷凍保存しても美味しく食べるためのポイントをご紹介します♪

 

ポイント①きのこは基本は洗わずに保存しましょう。

きのこは基本的には洗う必要がありません。

洗ってしまうと、きのこが傷みやすくなり風味も落ちると言われています。

 

もし洗うことなく保存するのに抵抗があるという方は、水洗いをしても構いませんが、キッチンペーパーなどで水気をしっかりと拭き取るようにしてください。

水気があると傷みや風味が落ちる原因になるだけでなく、カビも繁殖する原因になります。

 

ポイント②火を通す前に冷凍保存する

冷凍きのこは、基本的に冷凍する前には火を通しません。

冷凍前に加熱するときのこから余計な水分がでてしまい、風味や旨味成分が逃げてしまいます。

 

ポイント③急速冷凍がおすすめ

なるべく早く冷凍状態にすればするほど風味や旨味成分を残すことができます。

金属バットに乗せて冷凍することで時間を短縮することができますので、それだけ風味や旨味成分をより多く残すことができます。

 

冷凍保存したきのこが変色する理由は?

冷凍保存したきのこが変色してしまう理由、それは「酸化」です。

酸化してしまう原因となる空気と触れることを極力避ければ、変色も防げるということです。

 

また、1度解凍したきのこをを再び冷凍してしまうことも変色の原因になりますので注意してくださいね。

きのこを冷凍する時は、空気との接触を最小限にするため、ジップロックに入れて空気をしっかり抜くことが重要です。

 

冷凍保存したきのこの食感の変化について

冷凍保存したきのこを自然解凍してしまうと、きのこ独特の食感がなくなり歯ざわりが悪くなってしまいます。

きのこの食感を損なわずに美味しく頂くためには、冷凍のまま調理することがポイントです。

 

きのこの種類によっても食感に変化のでやすさが変わります。

エリンギやブナシメジは冷凍すると歯ごたえがなくなってしまう場合が多いので、きのこの中でも冷凍保存には向かない種類です。

どうしても冷凍保存しておきたい場合には、食感が気にならないように細かくみじん切りにした状態での保存がおすすめです。

 

まとめ

きのこの冷凍保存は日持ちがするだけでなく、旨味や栄養成分がアップするのでとてもおすすめです。

冷凍保存したきのこの保存期限は3週間~1か月なので、冷凍保存した日付を保存袋に記入するなどして期限内に使い切りましょう。

きのこを冷凍保存する際のポイントとしては、

・水で洗わないこと

・火を通さない状態で冷凍すること

・急速冷凍すること

・変色の原因になる酸化を防ぐため、ジップロックにいれて空気をしっかり抜く

・使うときは自然解凍せず、冷凍のまま調理すると食感を損なわない

ご紹介したポイントを押さえて、便利なきのこの冷凍保存をぜひお試しください♪

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です