Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オキシクリーンでお風呂掃除!その後の追い炊き大丈夫?

洗浄・漂白力が強いと話題のオキシクリーン。

オキシクリーンでお風呂掃除をしたあとは、そのままお湯をはって、追い炊きしても大丈夫なのでしょうか?

子どもがいる人や肌が弱い人には気になるところです。

オキシクリーンで掃除をしたお風呂の追い炊きは大丈夫か、調べてみました!

オキシクリーンでお風呂掃除をしたけど、追い炊きして大丈夫かな?

Sponsored Link

 

オキシクリーンって何?成分は?どんなことに使えるの?

オキシクリーンって何?

オキシクリーンは、洗剤のブランド名です。

コストコやネット通販で購入することができ、驚くべき洗浄力を発揮すると話題です。

このオキシクリーンは、「酸素系漂白剤」に分類されます。

「酸素系漂白剤」は、酸素の泡によって、汚れやシミを浮き出させて洗浄します。

漂白力については、ツンとくる刺激臭のする「塩素系漂白剤」よりは劣りますが、汚れのみをはがしてくれるため、色落ちすることがありません

 

子どもがいるご家庭で、臭いなどの理由から「塩素系漂白剤」の使用を避けている場合は、「酸素系漂白剤」がおススメですよ。

 

参考までに、「塩素系漂白剤」と「酸素系漂白剤」の比較表を載せますね。

種類 主成分 特徴
酸素系漂白剤 過炭酸ナトリウム 泡の力で汚れをはがして落とす

臭いが穏やか

温水でつけ置きが必要

塩素系漂白剤 次亜塩素酸ナトリウム 強力な殺菌作用あり

酸性のものと混ぜると有毒ガスが発生

ツンとくる臭いあり

この表の「成分」について、次に見ていきます。

 

オキシクリーンの成分は?

オキシクリーンの成分は、過炭酸ナトリウムです。

過炭酸ナトリウムは、自然界に存在する「炭酸ソーダ」と「過酸化水素水」を合わせて化学反応をさせ、できた物質です。

水分と反応した場合、過酸化水素を放出し、水・酸素・炭酸ソーダとなります。

オキシクリーンは、微生物によって分解される性質(生分解性)の高い成分で作られていますので、自然界に戻りやすいといえます。

 

また、オキシクリーンには、アメリカ版と日本版があります。

日本版のオキシクリーンは、自然界に戻りにくいといわれる界面活性剤・香料が入っていません。

アメリカ版よりも、環境に配慮され、自然にやさしい成分で構成されているといえます。

 

どんなことに使えるの?

具体的に、オキシクリーンを使って何を洗浄できるのでしょうか。

 

まず、衣類の洗濯です。

汗じみや黄ばみはもちろん、靴下についた泥汚れもかなり白くなりますし、臭いも消えます。

普段のお洗濯に、オキシクリーンを一杯加えればいいだけです。

 

また、食器などのキッチン用品にも、オキシクリーンを使うことができます。

食器についた茶しぶや黒カビは、「塩素系漂白剤」で落としている、という人が多いと思います。

でも、あのツンとした臭いの成分が少しでも食器に残ってしまったら……と考えると、不安ですよね。

 

前述した通り、オキシクリーンは「酸素系漂白剤」で、過炭酸ナトリウムが主な成分です。

オキシクリーンの主成分である過炭酸ナトリウムが水に溶けると、水・酸素・炭酸ソーダに分解され、人体にも無害なものになります。

「塩素系漂白剤」よりも安心して使用することができますね。

 

また、水筒などのステンレス素材に「塩素系漂白剤」を使用すると、サビが発生することがあります。

その点でも、「酸素系漂白剤」であるオキシクリーンは安心ですね。

 

このように、家中の掃除にオキシクリーンは使用できます。

なお、洗浄には40~60度のお湯を使うのがおススメです。

この温度だと、「酸素系漂白剤」の活性酵素の働きがもっとも活発になり、じゅうぶんな効果が発揮されます。

Sponsored Link

 

お風呂掃除にオキシクリーンを使っても大丈夫?どうやって使うの?

オキシクリーンの清掃で、もっともおススメなのは、お風呂掃除です!

お風呂掃除は、けっこう重労働ですよね?

そのわりに、きちんと汚れが落ちて、清潔を保てているのか、不安になりませんか?

また、お風呂のイスや洗面器、子どものおもちゃなども、雑菌の繁殖を防ぎたいところです。

 

お風呂掃除には、オキシクリーンを使った「オキシ漬け」が効果的です!

 

POINT

残り湯を、浴槽の穴の5cmほど上までの水位にします。

オキシクリーンを、100Lに対し10〜15杯入れ、よくかき混ぜます。

追い炊きをしたら、2~6時間ほど放置して、お湯を抜きます。

もう一度、穴の上5cmほどまで水をため、5分ほど追いだきして浴槽内をすすぎます。

フィルターも外してこすり洗いすると、より清潔になります。

この「オキシ漬け」の際に、イスや洗面器、子供のおもちゃなども同時に漬け込み、水で洗い流せば、除菌も完了です!

 

オキシクリーンでお風呂掃除をしたあと、追い炊きしても大丈夫?

オキシクリーンでお風呂掃除をしたあとは、一度追い炊きをして、残ったオキシクリーンや汚れをすすいだ方が安心です。

子どもがいる人や肌が弱い人で、不安がある場合は、2回ほど追い炊きをしてから、入浴用のお湯をはってください。

 

前述したように、オキシクリーンの主成分である過酸化ナトリウムは、水分と反応すると人体に無害なものになりますので、あまり不安にならなくても大丈夫かと思います。

でも、オキシクリーンと汚れをすすぐイメージで、一度は洗い流した方がいいでしょう。

これで、普通にお風呂に入れるようになります。

 

オキシクリーンは、食器洗浄にも使えるものです。

洗浄・漂白力が強いので心配になりますが、きちんと洗い流せば大丈夫です。

「水道代がもったいない!」という方は、すすいだ水をお洗濯に使用するのがいいと思います。

 

オキシクリーンでお風呂掃除!その後の追い炊き大丈夫?まとめ

私も小さい子どもがいるので、オキシクリーンで清掃したお風呂に入浴して大丈夫か、すごく気になっていました。

 

でも、オキシクリーンは、環境や人体にやさしい成分でできており、食器洗浄にも使えるものです。

きちんと洗い流せば、追い炊きしても問題ないことがわかりました。

 

オキシクリーンでのお風呂掃除、ぜひ試してみてくださいね!

清潔なお風呂で気持ちよく入浴できますね♪

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です