Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ふるさと納税でベビーカーの選び方!2018年のおすすめ!

自分の故郷や応援したい自治体へ寄付をする「ふるさと納税」は寄付金に応じて税の控除を受けられるほか、返礼品として様々な品物を受け取ることができ、魅力的な制度です。

その中でもベビーカーを返礼品として提供している自治体があります。

 

ふるさと納税でもらえる商品を確認するならコチラをクリック!

ふるさと納税でのベビーカーの選び方は?

ベビーカーやチャイルドシートでおなじみ「KATOJI」の本社がある愛知県犬山市、東日本大震災で被災し、まだまだ支援が必要な福島県南相馬市など約五つの自治体でふるさと納税の返礼品としてベビーカーを提供しています。

貰える自治体は以下のURLを参照してください。

https://minatoku-time.com/furusato-tax-recommend-goods/…

 

2018年のおすすめベビーカー

 

福島県南相馬市

AirBuggy COCO PREMIER FROM BIRTH

 

「押して軽い!」のエアバギーから新生児から使える「FROM BIRTH」シリーズが登場。

エアバギーのベビーカーの魅力はタイヤとチューブに自動車や自転車の有名タイヤメーカー「KENDA」社製のものを使用しており、砂利道などのでこぼこ道もスムーズに押すことができるという事と、前輪が一輪という三角構造になっているので非常に小回りが利くという事です。

その従来の装備に加え、クッションの厚みを25%アップし、首の座っていない新生児でも乗せ降ろしが楽なオープンハーネスを採用。

大きなキャノピーはUVカット率99%UPF50+で生まれたての赤ちゃんも安心。シートのリクライニングも従来の2段階調節から115°~150°の間で自由に調節できるようになり、赤ちゃんの状況に応じて調節することができます。

また、ハンドルにブレーキがついており、下り坂でも安心して押す事ができます。

「PREMIER」はFROM BIRTHの最上級モデルで、キャノピーが足まで隠れる所が特徴です。

付属品は専用レインカバー、ドリンクホルダー、リストストラップ、エアポンプ、フロントバー

寄付金 ¥270,000

 

AirBuggy COCO BRAKE EX FROM BIRTH

  「押して軽い!」のエアバギーから、新生児から使える「FROM BIRTH」シリーズが登場!

エアバギーのベビーカーの魅力はタイヤとチューブに自転車の有名メーカー「KENDA」社製のものを使用しており、砂利道などのでこぼこ道もスムーズに押すことができるという事と、前輪が一輪という三角構造になっているので非常に小回りが利くという事です。

その従来の装備に加え、クッションの厚みを25%アップし、首の座っていない新生児でも乗せ降ろしが楽なオープンハーネスを採用。

大きなキャノピーはUVカット率99%UPF50+で生まれたての赤ちゃんも安心。

シートのリクライニングも従来の2段階調節から115°~150°の間で自由に調節できるようになり、赤ちゃんの状況に応じて調節する事ができます。

また、ハンドルにブレーキがついており、下り坂でも安心して押す事ができます。

付属品は専用レインカバー、ドリンクホルダー、リストストラップ、エアポンプ、フロントバー

寄付金 ¥250,000

 

シービーエックス ETU【ジーンズブルー】

ドイツ生まれのブランド「サイベックス」のセカンドラインとして「シービーエックス」が登場。

サイベックスの優れた技術はそのままに、よりリーズナブルで安全な商品を実現しました。

生後一か月から使えるベビーカーで、何より嬉しいのはワンアクションでコンパクトに収納することができ、自立するという事。

外出先でも置き場所に困りませんし、専用の収納袋もついており、旅行先などでも持ち運びに便利です。

紫外線防止のUPF50+の大きなキャノピーと無段階リクライニングのシートで乗り心地抜群!キャノピーと背面シートには通気性を考慮したメッシュウインドウが使用されていて、暑い時期でも快適に過ごすことができます。

別売のcbxベビーシートSHIMAを使えば新生児から使用できます。

付属品は専用キャリーバック、専用レインカバー

寄付金 ¥84,000

 

まとめ

今回色々調べながらこの記事を書かせて頂きましたが、どのベビーカーも機能性・デザイン共に優れていることがよくわかりました。

個人的にはエアバギーがいいかなと思いました。

私は第一子が生まれた際に、某赤ちゃん専門店で店員さんに勧められるまま現在使用しているベビーカーを買いましたが、この記事を書きながらやっぱりあの時三輪のものにすればよかったなと思いました。

四輪だと、思い通りに動いてくれない時があるんですよね。

方向転換もスムーズにできないし、対面にしている時は特に!そして砂利道の押しにくいこと。

タイヤは大きい方が押しやすいですよ。

でも、軽さを求めるなら、シービーエックスの方がいいのかなと思います。

何よりコンパクトに畳めるという所が魅力的ですよね!

専用のキャリーバックまでついていますから、旅行によく行くという家族ならストレスフリーで家族の思い出を作ることができるでしょうね。

そして何よりふるさと納税でもらうという事が肝心ですよね。

地方を支援しながらこんな素敵な返礼品を頂けるのですから、一石二鳥です。

ただベビーカーを買うだけではなく、地域を活性化させると言う事も視野に入れて考えてみてもいいのではないでしょうか。

これからベビーカーを選ぶという方に、生まれてくる赤ちゃんとの快適ライフの一助となれば幸いです。

ふるさと納税でもらえる商品を確認するならコチラをクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です