Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ターメリックパウダーとは使い方は?代用はカレー粉でできる?

行列のできるカレー屋さんを最近よく見かけます。

家庭で作るカレーとはひと味もふた味も違う専門店のカレー。

材料にはたくさんのスパイスが使われています。

 

今回は、そんなスパイスのひとつ、ターメリックパウダーに注目します。

ターメリックパウダーとは何かを知れば、華やかな料理が作れるようになりますよ。

Sponsored Link

ターメリックパウダーとはなに?

ターメリックはショウガ科の多年草。

生姜の仲間ですが、香りや風味は違います。

 

日本語では「ウコン」とよばれる香辛料です。

正確には、ウコンは約50種類あるのですが、ターメリックパウダーは秋ウコンです。

根茎部分を湯煎し、天日乾燥したものを粉末状にしたものがターメリックパウダーです。

 

味は少し苦く、ほのかに土のような香りがするので、実は風味をプラスするという目的ではなく、黄色の着色をするために使われます

ターメリックパウダーの効能

色をつける目的で使うターメリックパウダーですが、実は紀元前から栽培されており、漢方薬として使われている歴史があります。

なんと、1000以上の成分を持ち、40もの薬効があると言われているんです。

一番多く含まれる代表的な成分はポリフェノールの一種のクルクミンですが、その他にもたくさんの成分が入っており、ビタミンやミネラル、食物繊維なども入っています。

主な効能

  • 生活習慣病、動脈硬化、高血圧の予防と改善
  • 血管の強化
  • 肝機能の回復(二日酔いに効きます)
  • アンチエイジングと美肌効果
  • 認知症予防と脳機能の向上

主成分のクルクミンの抗酸化作用で活性化酸素を除去してアンチエイジング、美肌効果が得られるのは女性に嬉しいポイントですね。

その他、代謝もアップするので、ダイエット効果もあるそうです!!

カレー粉の代用はターメリックパウダーでできる?

ターメリックパウダーは黄色に着色するだけなので、カレー粉の代用にはなりません

カレー粉の代用として使いたい場合は、他のスパイスで辛味と香りをプラスする必要があります。

POINT

スパイスで作るカレーの基本となる6つのスパイス

香り:クミン、コリアンダー、カルダモン、オールスパイス

:ターメリックパウダー

辛み:チリパウダー

基本のバランスは香り(50〜80%):色(10〜40%):辛み(5〜10%)ですが、おすすめの配合は表をチェック!

クミン コリアンダー カルダモン オールスパイス チリペッパー ターメリックパウダー
バターチキンカレー 32% 32% 12% 6% 6% 12%
スパイシーチキンカレー 15% 15% 23% 12% 12% 23%
豚バラ肉ときのこのカレー 6% 6% 10% 29% 10% 39%
ビーフカレー 9% 9% 6% 28% 9% 38%
キーマカレー 26% 13% 4% 13% 4% 39%
Sponsored Link

ターメリックパウダーの使い方

ターメリックライス

炊飯のスイッチを押す直前に、お米1合に対して、小さじ1/4のターメリックパウダーをいれて混ぜるだけ。

コクを出した時はバター10gも入れてみてください。

パエリアを作るときにはサフランの代わりにターメリックパウダーも使えますよ。

ターメリックミルク

手軽に毎日ターメリック効果を取り入れたい人におすすめ。

まずはターメリックペーストを作ります。

鍋にターメリック1/4カップとミネラルウォーター1/2カップを入れて、中火で10分混ぜます。

冷蔵庫で3週間は保存可能です。

温めたみるくにターメリックパウダーを小さじ1杯を溶かせば、らターメリックミルクが出来ます。

甘さを加えたい時はハチミツなどもおすすめです。

その他

野菜スープや炒め物、ポテトサラダに入れて黄色をプラスするといつものお料理が華やかになりますよ。

もちろん、カレーにひとふりプラスして栄養価を高めるのもいいですね。

注意

入れすぎると苦くなるので少量ずつプラスしてください。

ターメリックパウダーは体重1kgに対して3gが上限ですが、1日2〜3gほどが適量とされています。

ただし、注意していただきたいのが、ターメリックパウダーは子宮を刺激することもあるので、妊娠中や授乳中は健康食品として摂取することは控えることをおすすめします。

肝臓が弱っている方や、疾患がある方も控えていただいた方がいいです。

まとめ

ターメリックパウダーだけでカレー粉の代用はできませんが、その他のスパイスも合わせてオリジナルのカレー粉作りも楽しそうですね。

ターメリックパウダーは生活習慣病や認知症の予防、そしてアンチエイジングや美肌効果にダイエットと嬉しいメリットが満載なのですし、見た目も華やかになるので、ぜひ、食生活に取り入れたいスパイスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です