Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

セルフカットで切りっぱなしボブを作る方法は?

切りっぱなしボブといえば街の中でもよく見かけ、最近流行っていますよね♪

今回はあの可愛くオシャレに見える切りっぱなしボブをサロンに行かず、セルフカットで作る方法をご紹介したいと思います。

是非セルフカットで理想の切りっぱなしボブを手に入れましょう!

Sponsored Link

 

セルフカットで切りっぱなしボブを作る方法は?~切りっぱなしボブとは?

よく耳にするようになったけど、切りっぱなしボブってどういう髪型?と思った人へ簡単に説明をしますね。

切りっぱなしボブとは、その名の通り毛先に何も手を加えず真横にパッツリと切りっぱなしにしたボブスタイルのこと。

毛先に何も手を加えず、というのがレイヤーやパーマなどの手は一切加えていないヘアスタイルとなります。

 

本当にパッツリと切っただけですが、その真横にパッツリ切ったところが自然と外ハネになりそのラフさがまた可愛くおしゃれに見えるのです♪

また切りっぱなしボブは手を加えずできるヘアスタイルなので、基本的には柔らかい髪質の人でも硬い髪質の人でも似合う万能すぎる!?ヘアスタイルとなります。

セルフカットで切りっぱなしボブを作る方法は?~道具を準備しよう

それでは早速セルフカットに入っていく前に切りっぱなしボブを作るための道具を準備しましょう♪

必要な道具は以下の通りとなります。

お家に代用できそうな物があればそれを使っても構いません☆

 

  • 散髪用はさみ

普段、日常生活で使用している事務用はさみではなく、ドラッグストア等で購入可能な散髪用はさみを必ず準備してください。

事務用はさみと散髪用はさみでは切れ味も違い、何より事務用はさみでは髪を痛めてしまう可能性があります。

セルフカット用の散髪用はさみという物も販売されていますので、お家にない場合は散髪用はさみを購入してくださいね!

Sponsored Link

 

  • コーム(又はブラシ)

髪を整えるのに必要となります。

セルフカットに入る前にも、カットし終えた時にも使うこととなります!

目の細かい部分と広い部分があるコームがあると一番ベストですが、お家にある物でも構いません♪

 

  • ヘアゴム

100円ショップで売っているようなもので構いません。6本くらいあれば十分!

決して輪ゴムで代用なんてしないでください。痛い目を見るのは自分です。

特に女性なら尚更分かるのではないでしょうか?笑

このヘアゴムはブロッキング+カット必要となります。

どうしてもなければダッカールやピンでも代用可能ですが、カットの際はヘアゴムが一番使いやすいと思います。

 

大き目の物が2枚あると便利です。

合わせ鏡をしてバランスを見ながらセルフカットは行っていきます。

 

他にあったら便利なのが、散髪用すきばさみ

毛量が気になる人、調節したい人はあると便利です♪

すきばさみにはすき率というものがあり、このすき率が低ければ低いものほど

少しずつ髪が切れていく=すかれていくということになります。

えー、じゃあどういうものを選んだらいいの?と思ったそこのアナタ!心配ご無用!

初めてセルフカットに挑戦する人や慣れていない人にはこのすき率が、15~20パーセントのものが使いやすくオススメ!

クセ(うねり)がある人は霧吹きを準備しておくとカットしやすくなりますよ!

・散髪用はさみ
・散髪用すきばさみ
・コーム(又はブラシ)
・ヘアゴム6本くらい(しっかりブロッキングできる物であればダッカールやヘアピンでもOK)
・鏡2枚

 

セルフカットで切りっぱなしボブを作る方法は?~実際にカットしてみよう

ひと通り道具が揃ったら早速切りっぱなしボブを作っていきましょう!

セルフカットで切りっぱなしボブを作る際には髪は完全に乾かしておく

濡れたままカットしてしまうと、乾いた時に短くなりがちになってしまいます…><

クセ(うねり)がある人は、クセ(うねり)のある部分だけ霧吹きですこ~しだけ濡らしてあげると仕上がりが綺麗になります♪

ただし濡らしすぎには注意!!!

 

  1. コームでよく髪を梳かす
    カットに影響が出ないようにサラッサラに♪
  2. ブロッキングをする
    サイドとバックの3つにブロッキング
    この時に分け目が真っすぐになるように意識してください
  3. 自分の思い描く長さに髪を結う
    しっかり長さを見ながら結ってください
    (心配な人は気持ち長めに結うと◎)
  4. ヘアゴムの結び目の下を真横に散髪用はさみを入れてカット
    このときにグラグラしないように注意
  5. ヘアゴムをほどき、鏡を見ながらラインを整える

これだけで切りっぱなしボブの完成!!

毛量が気になる人、少し調節したい人は散髪用すきばさみを縦に持ち、角度をつけてから内側の髪を少しだけ使ってカットしてあげると、より理想のヘアスタイルに近づけることができます。

毛量を減らしすぎたり、表面の髪を切ったりしてしまうと広がる原因になるので要注意。

Sponsored Link

 

セルフカットで切りっぱなしボブを作る方法は?~超簡単アレンジ

セルフカットしただけでも外ハネ風の切りっぱなしボブにはなりますが、簡単にもっと可愛く、綺麗に見せたい人にオススメの方法もご紹介しますね♪

 

外ハネをしっかり保ちたい人

ストレートアイロン又はコテを使うことで、解消できます。

毛先まで3~5センチのところまで滑らせ、毛先まで来たら上向きにくるっと向けます。

 

ウエット感を出したい人

スタイリング剤を使いましょう!

ウエットに見せたい部分を霧吹きなどで少し濡らし、半乾きの状態の髪の毛にジェルなどのスタイリング剤を馴染ませ、ドライヤーで乾かします。

 

たったこれだけでも手を加えると小慣れ感のある切りっぱなしボブに大変身!

外ハネだけでなく、内巻きにしても切りっぱなしボブは可愛いです♡

 

外ハネは元気なイメージですが、ちょっとおしとやかに決めたいときは内巻きなど…

その日の気分や出かける場所によって気軽にヘアアレンジを楽しめるのも切りっぱなしボブの良いところですね♪

セルフカットで切りっぱなしボブを作る方法は?~まとめ

お手入れも簡単な切りっぱなしボブ。

明るいヘアカラーでも、暗いヘアカラーでも似合ってしまう本当に万能なヘアスタイルです!

ヘアアレンジが苦手な人でも、お子さんが小さいお母さんでも、ご紹介した超簡単ヘアアレンジを使えば、短時間で切りっぱなしボブを楽しめます♪

是非セルフカットで切りっぱなしボブを手に入れてオシャレ上級者になってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です