くるみの効果で男性機能が改善する!?1日の摂取量はどのくらい? 

くるみには多くの栄養素がつまっており、その効果は特に男性が食べると良いと言われています。

実はくるみには男性機能を改善する効果が期待されているのです。

そこで今回くるみが男性機能の改善に良いとされる理由から、1日どのくらいの摂取量が理想的かを調べてみました。

くるみは女性の体にもいいけど、男性にはさらに効果的って聞いたことあるけど本当かしら?最近、彼も仕事が忙しいみたいでいつも寝てばかりいるし、くるみで彼の体力が回復できるならぜひ教えてほしいわ!
旦那さんが最近元気がなくて心配だったのよね!くるみが男性に良いとされているなら、栄養ドリンクとかより、普段の食事にも取り入れやすそうだしいいわね!でも1日にどれくらいの摂取量が理想なのかしら?

Sponsored Link

くるみが男性機能に良いと言われる理由

くるみが男性機能に良いと言われるのは、くるみに含まれるどんな成分が作用しているのでしょうか?

また、その成分はどんな効果をもたらせてくれるのかを調べてみました。

男性機能に良いとされるくるみの効果

  • くるみは男性の気分を上げる
  • くるみは男性機能の質をあげる
  • くるみは男性の血管年齢を若くする

 

くるみのセロトニンで男性の気分が上がる

くるみには、ナッツ類の中で最も多くのオメガ3脂肪酸が含まれており、コレステロール値や中性脂肪を下げて生活習慣病を予防する効果があると言われています。

また、このオメガ3脂肪酸にはDHAやEPAといった脳を活性化させる効能も含まれています。

特にくるみを男性が食べると、セロトニンやドーパミンを調整してくれて、リラックス効果をもたらしてくれるだけではなく、鬱病のリスクを減らしたり、ストレスの改善効果を見込めるのです。

 

くるみは男性機能の改善に効果的

男性の精力をアップさせてくれる食材としてはすっぽんが有名ですが、簡単に毎日食べられるものではありません。

しかし、くるみにはすっぽんと同じくらい男性機能を改善させる効果があるとされています。

くるみに含まれる多価不飽和脂肪酸によって酸化ストレスが減り、精子の運動量を増やしてくれるといわれているのです。

 

男性の血管年齢をくるみで若返り

男性はお酒を飲む機会が多く、肝臓や内臓に負担をかけてしまうことから、高血圧や脂質異常症など生活習慣病のリスクが高くなります。

そこでくるみを毎日食べ続けることで、オメガ3脂肪酸が悪玉コレステロールを排除してくれると言われています

血液の巡りをよくすることで、心臓病や糖尿病、動脈硬化を防ぎ血管を強く若返らせてくれるのです。

 

くるみで男性機能を改善する際1日の摂取量は?

くるみが持つ栄養素は男性機能の改善に様々な効果をもたらせてくれますが、いくら体に良いとされてもなんでも食べすぎは良くありません。

そこでくるみの1日の摂取量と食べ方について調べてみました。

くるみの食べ方と1日の摂取量

  • くるみの1日の摂取量
  • お酒のおつまみとして
  • 仕事の合間に数粒のくるみ

 

くるみの理想的な1日の摂取量

くるみなどのナッツ類は油分も多く含んでいるため、肌の油分が多い男性は特に食べすぎると、肌荒れや吹き出物の原因になってしまいます。

そこで理想的な1日の摂取量としては10粒から20粒くらいが理想とされています。

1度に10粒食べきるよりも、1日2回くらいにわけて空腹感を感じた時などに食べることをおすすめします。

 

お酒のおつまみで肝機能を保護

お酒が好きな男性は多いですが、飲みすぎてしまうと肝臓に負担をかけ、男性機能にも悪影響を及ぼす可能性があります。

くるみにはαリノレン酸など良質な必須脂肪酸が豊富で、コレステロール値は含まれません

お酒のおつまみは塩分が高いものや油分が多いものを選びがちですが、くるみをおつまみとして選ぶと肝臓の負担を和らげる効果があります。

そのままに食べても良いですし、チーズなどとあわせて食べると少量でも満足感がえられます。

 

仕事の休憩中におやつにくるみ

仕事などストレス社会の中で、男性が鬱病を発症するケースは働き方改革が求められる現在でも、なかなか減りません。

くるみを食べることで、セロトニンやドーパミンが神経細胞にいきわたり、脳の緊張をほぐし活性化させる効果があると言われています。

美容や健康に敏感な女性は、チョコレートやナッツ類を仕事の合間に上手にとっていますが、男性の中には仕事中のおやつタイムは抵抗がある方もいるかもしれません。

くるみなどのナッツ類であれば、お菓子といった感じではないので、仕事の合間にコーヒーや緑茶と一緒に食べることをおすすめします。

 

不妊治療や男性機能にくるみは役立つ?

 

 

続いて、具体的にくるみが男性機能にどのような効果があるのかについてまとめてみました。

不妊治療に毎日のくるみは有効?

子供ができないと悩むカップルは年々増えており、この問題は女性だけに原因があるわけではなく、男性の問題でもあります。

くるみが持つ高い栄養素の中には、ポリフェノールやメラトニンなどの抗酸化物質の他、ビタミンミネラル、たんぱく質が含まれています。

くるみを毎日10粒ほど食べることで、精子の運動率が上がり、受精能力があがったという研究結果もだされています。

 

くるみで前立腺がん対策

年々男性に増えているがんの中に前立腺がんがあります。

実はくるみのオメガ3脂肪酸や抗酸化物質、植物ステロールなどの成分が相乗的に働いてガンを抑制する効果があるという研究結果がでています。

健康なうちから1日10粒から15粒のくるみでがんのリスクを下げることができれば、とても喜ばしいことなので、ぜひ試してみてください。

 

まとめ

男性は美容や健康に無頓着な場合が多くありますが、健康に異常がでる前に、くるみで予防できれば嬉しいですよね。

いつもの朝のパンをくるみパンに変えたり、ガムのかわりにくるみを数粒食べるなど、ちょっと意識してくるみを摂取することで予防できたり改善できたりするので、今日からでも始めてみましょう。

くるみがまさかすっぽん並みの効果を持っているなんて驚きよ!最近コンビニにもくるみやアーモンドなんか扱っているのはそれだけ体にいいからなのね!よし、さっそく彼にもくるみを食べるようにすすめてみよう!
1日に10粒くらいなら、旦那さんでも私でも子供でも手軽に食べられるわ!お酒のおつまみとしてなら、旦那さんも喜んで食べてくれそう!家族の健康のためにこれからはどんどんくるみを取り入れていきましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です