セルフカットでバリカンを使ってソフトモヒカンを作るやり方

ソフトモヒカンは男性にとって管理のしやすい髪形として人気です。

美容室に行くしかソフトモヒカンにする方法はないと思っている人も多いですが、実はバリカンを使ってセルフカットでもできます

やり方がわからないとセルフカットは怖いかもしれませんが、やり方さえ掴めるとバリカンでとても簡単にできますよ。

Sponsored Link

 

ソフトモヒカンとは

そもそも、ソフトモヒカンとは何かを知っている人が意外に少ないかもしれません。

ソフトモヒカンというのは、正面から見て頭部の中心にある髪の毛が他の髪の毛に比べて長い髪型、という定義です。

これは必ず、サイドを剃りあげていたり、短く刈り込んでいる、というわけではありません。

 

日本人の男性であれば、キレイな頭の形をより立体的に見せることができるので、スポーツ刈りの1つとして人気です。

髪型のセットの方法も、ワックスでハードに立ち上げたり、流して自然に仕上げるなど、おしゃれを楽しむことができますよ。

 

バリカンでソフトモヒカンにするやり方

バリカンでソフトモヒカンにするやり方は簡単ではありますが、美容師にしてもらったような仕上がりをすぐにできるのかと言えば、そうではありません。

もともと、バリカンというのは扱いに慣れるまで時間のかかるものなので、最初は失敗してしまいがちです。

その点は、よく理解した上で失敗したら坊主にしちゃおうくらいの気持ちで始めるといいですよ!

Sponsored Link

 

セルフカットに必要なもの

髪の毛を切る、という行為なので、セルフカットを行う前にはきちんと必要なものを知っておくようにしてください。

 

まず、必要なものはバリカンハサミさらにすきバサミです。

バリカンは、色んな長さに対応しているアタッチメントが多いタイプを選ぶようすると、ソフトモヒカン以外のスタイルでも役に立ちますよ。

また、ソフトモヒカンのイメージとしては、バリカンだけでも作り上げられるのでは?と思われがちです。

しかし、実際は髪のボリュームを減らしたり長さを揃えるというような調整も必要になってくるので、ハサミやすきバサミは必要です。

ハサミは必ずヘアカット専用のものを使ってください。

 

次に、毛払いブラシと木製のコーム2枚以上の鏡も必要です。

ソフトモヒカンは非常に細かい毛が散乱します。

そのため、体に付いた細かい毛をしっかり落とすためにも毛払いブラシが必要になります。

また、プラスチック製のコームだと静電気が発生しやすく、髪の毛を扱いにくくさせるので、木製のコームを用意してください。

鏡はなぜ2枚以上必要なのかというと、正面の仕上がりを確認する大きめの鏡とサイドやバックの仕上がりを確認する手鏡があれば、全体的なシルエットを確認することができるからです。

正面だけ見ていてもバランスの良いソフトモヒカンにならないので、必ず用意してください。

 

セルフカットの手順

カットする前に、どのようなソフトモヒカンにしたいのか芸能人やモデルを通してイメージしておきます。

そうすると、短さや全体のシルエットのイメージがつきやすいので、カットする時に困りません。

ぼんやりとソフトモヒカンにしようと思っても、意外にできないものなのです

 

セルフカットの手順ですが、最初に長めのアタッチメントを付けたバリカンでサイドを両方カットします。

それから、徐々にアタッチメントを短くしながら、イメージしているソフトモヒカンに近づけていきましょう。

この時、両サイドある程度の長さを残しておきたい場合は、ハサミやすきバサミで調整してください。

バリカンので行うと刈り上げ状態になるので、ほとんど髪の毛は残りません。

ハサミでカットする際、髪にハサミを沿うように縦方向にカットしましょう。

切りすぎを防ぐことができるので、便利ですよ。

 

次に、ソフトモヒカンの要でもある頭頂部のカットです。

頭頂部の長さを決めてから、両サイドに向けてカットします。

この際、髪の束を人差し指と中指ではさみ、はみ出た部分をハサミでカットしましょう。

その後、毛先に縦にハサミを入れると、自然な仕上がりになります。

髪質が柔らかい人は、頭頂部を根元からすきバサミですくと、根元の短い髪が長い髪を支えてくれるので、キレイなソフトモヒカンにしてくれます。

 

最後に、バックのカットになりますが、この部分はバリカンで襟足の生え際を下から上に向かってカットしていくと上手にできます。

もし、襟足を長めに保ちたければ、サイドと頭頂部のカットを終えたあたりで、全体のバランスを見て違和感がなければそのままでも大丈夫です。

ちょっと違和感があれば、少しハサミでそろえてみると見映えが良くなりますよ。

Sponsored Link

 

セルフカットでバリカンを使ってソフトモヒカンを作るやり方まとめ

ちょっとしたコツを理解していれば、ソフトモヒカンは髪型のスタイルとして非常に便利です。

一度してしまえば維持は簡単ですし、手入れも簡単です。

清潔感もあるので、女性受けも良いというメリットがあります。

そのため、慣れるまでは大変かもしれませんが、セルフカットができるようになるとおしゃれを楽しめます。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です