Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

セルフカットでの髪の毛のすき方!メンズヘアはどうすれば良い?

美容室は意外に行くのが面倒と感じる人が多いです。

そこで、すいてセルフカットしようと思う人も多いですが、方法がわからなかったり、メンズヘアだと難しく感じます。

セルフカットはすき方を知らないと後悔するので、基本的な髪の毛のすき方メンズヘアのコツをご紹介します!

Sponsored Link

 

メンズヘアでの髪のすき方

髪の毛には個人差でクセや髪の向きなどがあります。

こうした部分を理解していないと、せっかくきちんとすいたとしても上手にすけた印象にはなりません。

すき方を理解していると、ちょうどよくボリュームを減らすことができますし、見映えも良くなりますよ。

 

事前準備

当然ですが、髪の毛をすく前に「これはあった方が良い!」というものがいくつかあります。

まず、当然ですがすきバサミ目の細かいコームは必ず用意しましょう。

 

すきバサミはたくさんの種類が販売されているので、選び方としてはすき率を意識してください。

すき率というのは、1回切った時にどのくらいすけるのかという率です。

多くの場合は50%のすき率ですが、いきなり50%もすいてしまうと調整ができななぁとかもう少し徐々に切りたいという人であれば、30%や15%のものもあるので、理想のイメージを考えながらすきバサミをえらんでください。

また、目の細かいコームもとても大切です。

普通のコームでも良いですが、目が細かいとより均等に髪の毛を切ることができます。

 

次にヘアクリップをいくつか用意しておきましょう。

髪の毛を分けるために必要なので、どのようなものでも構いませんが、あまり大きすぎると使いにくいので小ぶりなものを用意した方がよいかもしれません。

 

実際にすいてみよう

まず、実際にすく前に髪の毛をブロッキングします。

コームでしっかりと梳かして、うねりを調整します。

そして、切りやすいように髪の毛を4つの束にわけ、ヘアクリップできちんと留めましょう。そうすることによって、誤って他の髪の毛を切ってしまうことを防げます。

 

すきバサミを入れる前にどのような角度で入れるかを考えます。

例えば、頭皮に対して平行に入れると切った髪に段差ができますが、斜めに入れると揃った状態になります。

そのため、平行にハサミを入れる方が、切り終えた時に自然な印象になるので、慣れていない人は頭皮に対して平行にハサミを入れるようにしてみてください。

また、すき方としては、ブロッキングした下の部分(首に近い部分)からカットしていくようにしてください。

そうすることによってもし一度失敗したとしても、次のブロッキング部分で取り返すことができます。

人によって髪の太さも量も違うので、多いなと思ったらもう少し小分けにしてみると良いですよ。

 

髪の毛をすく時は髪の毛を引っ張ってすいてください。

引っ張ってすくことで、自然な流れに切ることができて、馴染みやすくなります。

すく際は二段階ですきます。

最初は頭皮から3分の1の部分からハサミを入れて、次に頭皮から3分の2の部分にハサミを入れていきます。

最初からあまり大胆に切らないことがコツですよ。

Sponsored Link

 

セルフカットで髪の毛をすく際のポイント

すき方のポイントは、髪の毛をねじってから切ることです。

ただ、この方法は髪の毛の量が少ない人であれば、ねじる必要はありません。

髪の毛の量が多く、より自然な仕上がりにしたいという人であれば、ねじってから切るとより理想に近い形になります。

 

また、つむじからこめかみの上までの髪の毛は切らないようにしましょう。

この部分は、ヘアスタイルの表面を覆うため、すいてしまうと切った髪の毛が表面に出てきて、バランスの悪いスタイルに仕上がってしまいます。

 

もし、髪の毛にクセがある場合は、少しだけ髪の毛を濡らしておくと広がりを抑えることができるので、すきやすいです。

 

メンズヘアをセルフカットする場合

メンズヘアの場合でも、基本的にはすき方は同じです。

ただ、ポイントとしては、より頭皮に近いところをブロッキングする、髪の毛1箇所にハサミを入れるということです。

髪の毛1箇所にハサミを入れるというのは、頭皮から3分の2の部分です。

 

これ以上頭皮に近い部分にハサミを入れると、髪の毛がはねやすくなり扱いにくくなってしまうので避けるようにしてください。

メンズヘアの場合は、すきバサミではないハサミで全体的に整えることが重要です。

 

髪の毛が長い女性と違って、ちょっとのことでも髪の毛全体に影響を与えるんですよ。

そのため、切り終わったあとはしっかりとバランスを見て、普通のハサミではみ出している髪の毛を切ったり、切り口を整えたりしてください。

 

セルフカットでの髪の毛のすき方!メンズヘアはどうすれば良い?まとめ

ご紹介したように、セルフカットの方法として、髪の毛のすき方を知っておけば、案外簡単に髪の毛を整えることができます。

また、メンズヘアでもすき方は変わらないので、知っておいて損のない情報です。

自分でセルフカットをすることができれば、忙しくて美容室に行けない!という時でも便利ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です